東京燃料林産株式会社

LPガス

LPガスに関する取り組み

業界の常識!!「IoT-R」を設置

今や各ガス会社で導入が進んでいる「IoT-R」。弊社でも皆様がお使いのガスメーターに設置をしております。

IoT-Rとは、ガスメーターと弊社を通信で結び、検針情報やガス遮断(長時間使用、流量増加など)、ガス漏れなどの警報を24時間、365日受信しています。

弊社では、今後も安心・安全なガス供給を目指し、皆様を見守ってまいります。

地域密着

弊社は、都内にLPガスを取り扱う支店、営業所を3拠点を設け、東京23区、多摩地区を中心に一般家庭から業務用、産業用まで幅広くLPガスの安定供給に努めております。

365日、24時間緊急時対応

弊社はLPガスを取り扱う会社として、365日、24時間人員を配備。災害時でも自社でLPガスを充填し走行可能なLPガス仕様自動車を導入するなど、緊急時に備えております。

安心の担当制

弊社では、すべてのお客様に対し、担当制を導入しております。通常、当業界では検針、お客様対応、器具修理、交換など分業しているケースが多いですが、弊社では、これらをすべて担当が実施または窓口となり行っております。ひとりの担当がお客様に寄り添い、安心で快適にLPガスをご利用いただけるよう、努めております。

保安業務

弊社では、LPガスをご利用いただくお客様のために、保安対策を施しています。

容器転倒防止

50kg容器についてチェーンダブル装着により、転倒を防止しております。

ガス放出遮断高圧ホースの導入

容器が万一転倒した際に、このホースが引っ張られ、瞬時にLPガスの放出を遮断します。

マイコンメーター

震度5相当以上の地震やガス漏れ、消し忘れなどの際にガスを自動で遮断します。
また、どのような原因で遮断したかをメーターで確認でき、保安に役立ちます。

各種点検に実施

弊社では、安全にLPガスをご利用いただくために、各種点検を実施しております。
・供給開始時点検、容器交換等供給設備点検、法定点検(義務)、日常点検(任意)

BCP(事業継続計画)の策定

弊社では、災害時(多摩直下型地震M7.3を想定)において、LPガスの安定供給の実現、お客様、社員、その家族の安全確保を目指して、BCP(事業継続計画)を策定し、BCMS(事業継続マネジメントシステム)により、維持改善を図っております。

周知文章配布

お客様に安全にLPガスをお使いいただくために、周知文章(パンフレット)をお渡ししております。

LPガス配送

LPガス配送につきましては、㈱アストモスガスセンター東京に委託。
配送教育を受けた配送員が迅速・丁寧に配送いたします。

(株)アストモスガスセンター東京 http://www.astomos.jp/corporate/relationship-list

お問い合わせ

お電話で相談

042-541-6321

営業時間:8時30分~17時(※日曜祝日休)