東京燃料林産株式会社

製品・サービス
製品・サービス

重油について

概要

A重油とは、原油の常圧蒸留によって底から得られる残油を処理して得られる、重質の石油製品です。軽油90%に少量の残渣油を混ぜたものとなります。
ガソリン、灯油、軽油より沸点が高く重粘質であることから重油と名付けられています。

性質

A重油の色は生産施設にもよりますが、半透明の黒色か黄色です。
比重は0.82~0.95程度,発熱量は10,000~11,000kcal/kg程度です。

企画品質

A重油の種類は硫黄分により、1号及び2号に細分されます。
1号は、硫黄分(Sulferサルファー)が0.5%以下とされ,LSA重油(Low Sulfer A Fuel Oil )とも呼ばれています。
また、低硫黄のLSA重油はメーカによってはSCF(出光興産)とも称されることがあります。
2号は、硫黄分が0.5%以上2.0%以下とされ,HSA重油(High Sulfer A Fuel Oil)とも呼ばれています。

用途

低硫黄のLSA重油は、ビル・ホテル・寮・病院・学校の暖房・給湯用、食品工場の加熱用、クリーニング工場のプレス・温水供給に運用されるボイラーに多く用いられており、農産物用のビニールハウスのボイラー、温風暖房でも使用されています。
高硫黄のHSA重油は、低硫黄のLSA重油を特に必要としない非自動車用ディーゼルエンジン、工場、病院、学校、ビルなどの小・中規模ボイラーの燃料などに用いられています。

重油に関するお問い合わせ

下記支店までお気軽にお電話ください。

中央支店
〒154-0001 東京都世田谷区池尻三丁目1番42号
TEL:03-5481-2351/FAX:03-3414-5887

東京西支店
〒196-0021 東京都昭島市武蔵野二丁目6番25号
TEL:042-541-6321/FAX:042-543-3144

青梅営業所
〒198-0032東京都青梅市野上町三丁目23番9号
TEL:0428-22-2646/FAX: 0428-22-9191

  • 採用情報
  • オンラインショップ
  • 経済産業省指定災害時対応型LPガス中核充てん所
  • LPガス災害対応コンソーシアム
  • 資源エネルギー庁 中核SS指定 燃料供給の中核的な役割を果たす給油所です
  • 車両メンテナンス 板金・車検・整備
  • LPガス 困った時の解決法

Topへ戻る