東京燃料林産株式会社

熊本研修旅行に行ってきました!

2019年10月25日~27日の3日間、各支店の参加希望者16名で熊本県の製炭地へ研修に行ってきました。
初日は飛行機で鹿児島空港に向かい、そこから車で熊本県人吉市に着きました。
1日目の夜は翌日よりお世話になる尾鷹林業の社長様・工場長様とご挨拶を兼ねた懇親会を行いました。
2日目午前中は熊本県球磨郡あさぎり町にある木炭工場・木酢液精製工場を見学しました。
工場の説明を受けたあと、炭の窯出し・原木(樫)の立込・炭の加工の体験と木酢液精製工程の見学をさせていただきました。
重たい木材を中腰の姿勢で何度も窯へ運ぶ作業はとても大変な作業で、皆様のご苦労を身をもって感じる貴重な経験をすることができました。
また、窯内部に木材を敷き詰めていく過程においても、きれいな炭を作るためには、隙間なくつめて並べることが大切だとお伺いし、木材の形状によって置く位置を変えたりと丁寧な工程があるからこそ、良い炭が作られていることが分かりました。
工場では、女性や十代からご年配の方まで幅広い年齢層の方がご活躍されているのが印象的でした。
2日目午後は熊本県球磨郡水上村の山作業を見学・体験しました。
重機による伐採作業は危険が伴いながらも、とてもスムーズに行われていて、あっという間に木材が整えられていく様子にとても驚きました。
夜は尾鷹林業の会長様・社長様・社員の皆様とBBQを行いました。若手の社員さんもたくさん参加してくださり、楽しく交流することができました。
今までは箱詰めされた状態の炭しか見たことがなかったですが、今回の研修では、山で木を切るところから炭になるまでの一連の工程を間近に見ることができ、体験できたので、とても有意義で勉強になりました。
当社に商品が届くまでには、生産者の皆様のとても丁寧で一生懸命な仕事とたくさんのご苦労があることを知ることができました。
研修を終え、より一層丁寧に、敬意をもって商品を取り扱っていきたいと思いました。

  • 採用情報
  • オンラインショップ
  • 経済産業省指定災害時対応型LPガス中核充てん所
  • LPガス災害対応コンソーシアム
  • 資源エネルギー庁 中核SS指定 燃料供給の中核的な役割を果たす給油所です
  • 車両メンテナンス 板金・車検・整備
  • LPガス 困った時の解決法

Topへ戻る