東京燃料林産株式会社

東京燃料林産について
東京燃料林産について

経営理念

当社の経営理念は、以下の「企業理念」「行動原理」で表しています。
「企業理念」に掲げた『相互扶助』『虚業を排す』の考え方のもと、高い理想と志をもって様々なエネルギーの供給と活用を通じ、全ての人が安心して暮らせる持続可能な社会の実現に貢献します。
また、社員はそれらを実現するため、「行動原理」に則り『利他の精神』を体現し、自ら考え行動する『創造』力を発揮しながら、『お客さま第一』に自らの役割を果します。

企業理念

『 薪炭を原点とした 永年にわたる お客さま・業界・株主との絆を重んじ、燃料業界の中核会社としての自覚のもと商いの正道を歩む 』

  • 生産活動、販路拡大、資源獲得は相互扶助を旨とする
  • 虚業を排し、実需への便益提供を以って、公共的使命・社会的責務を全うする

行動原理

『 利他の精神 』

  • 規模の大、浮利を追わず、華美を戒め質実剛健を旨とする
  • 独立不羈を以て自尊自重し、他を利することを自らの幸せと為し、他者を活かす
  • 世に生活するは己が為に非ず 安逸を思わず、名利を顧みず、義を重んじ、唯己を捨てて人を救わんことを願う
  • お客さま・会社・地域社会など他者への理想の実現を通じ、より高尚な自己を実現する

『 創造 』

  • 世の変化を恐れず、自らを鍛え、世に先駆けて変化を創造する
  • 凡そ会社の仕事は己の仕事であると認識し、後に残る良い仕事を追究する
  • 不断の創造を努力し、無競争の境地に至る

『 お客さま第一 』

  • 安定供給
    適正な量・質・価格の安全且つ安定的な供給を通じ、お客さまに安心を実感して頂く
  • 需要創造
    新しいお客さまをお迎えするために、何をすべきか
    お客さまに、いつもお買い求め頂けるために、何を為すべきか
    お客さまが、より良い商品を手に入れて頂けるよう、如何にすべきか
    常に自ら工夫し、実践する
  • 感動
    お客さまにご満足頂けることに甘んじることなく、お客さまの立場に立ち、お客さまが本当に望むものを探し出して提供し、お客さまとともに喜びを分かち合う

Topへ戻る