東京燃料林産株式会社

山林研修を実施しました。

当社では毎年「山林研修」として各地の製炭現場を訪問しています。

今年は2年ぶりに開催し11月初旬、各支店の希望者20名で研修へ参加しました。

今回の研修先は四国。まず「土佐備長炭」の製炭現場。山から伐り出された「ウバメガシ」の原木が乾燥ー炭化などの工程を経て1,000度を超える窯で焼かれます。

焼きあがった炭が窯出しされる現場を見学しました。高温の窯から出された食後の炭は真っ赤を通り越して金色にさえ見えました。屈強な職人によって炭が出される時、灰がかけられて消化される時に発する熱、火花、煙を全身で感じました。その後選別→箱詰めの現場と、製品となるまで見学させていただきました。

次に国内最大級のオガ炭工場(富士炭化興業株式会社様)にお邪魔しました。

材料の山や巨大な加工設備、ずらっと林立する何機もの窯、テレビでしか見たことのないような制御設備室、長く複雑な梱包ライン。こちらも圧倒されました。

熟練の職人が研ぎ澄まされた五感を駆使する現場、近代的な設備での大量生産。

対極に見える二つの現場どちらにも先人たちの研究による技の伝承を目の当たりにしました。このような製品をお預かりしお客様に届ける私たちの仕事に誇りと感謝、責任を再認識する研修となりました。

  • 採用情報
  • オンラインショップ
  • 経済産業省指定災害時対応型LPガス中核充てん所
  • LPガス災害対応コンソーシアム
  • 資源エネルギー庁 中核SS指定 燃料供給の中核的な役割を果たす給油所です
  • 車両メンテナンス 板金・車検・整備
  • LPガス 困った時の解決法

Topへ戻る