木炭・ガス・石油製品等 燃料の総合商社

東京燃料林産株式会社

備長炭の健康利用

ご使用になる前に・・・

市販されている燃料用備長炭は、窯から出されたままのものがほとんどで、表面に白い灰がついています。備長炭を炊飯やお風呂などにお使いになる前には、下の手順で汚れを落としてからご使用ください。手に炭の粉が粉が黒くつかなくなった物が使えます。

■流水洗浄

たわしを使って流水で良くこすります。(洗剤は使用しないで下さい)

■煮沸消毒

鍋に、炭と水をいれて火にかけます。沸騰したら弱火で約10分

■水切り

鍋から炭を取りだして、ざるなどに入れます。水を切り冷まします。(やけどに注意してください。炭もとても熱くなります。)

■天日干し

日光の下で、よく乾かします。

ご注意!
一度、水又はお湯につけたものを、燃料用としてお使いにはならないで下さい。爆ちょう(激しい爆発音と共に破片が飛び散る)の原因になります。

活用方法のご紹介

温泉気分のお風呂

備長炭を入れたお風呂は、炭のアルカリイオンが作用して温泉に入ったように体がポカポカ、肌もすべすべになります。またお湯の汚れも少なくなります。

ご飯をおいしく

いつものように洗ったお米の中に、備長炭を入れて炊き上げると、いやなにおいが取れます。また時間をおいても、黄ばみが少なくなります。

おいしくてきれいな水

透明の容器に水と備長炭を入れ一晩冷蔵庫に。水道水のカルキ臭や、悪臭を取りきれいでおいしいミネラルウォーターができあがります。水割りや、そのままでもおいしい水です。

においを取る

活性炭と同じ性質の備長炭。冷蔵庫の中に入れておけばイヤな臭いを取ります。下駄箱や、食器棚などに。

湿気を取る

湿気の多い流し台の下や押入れ、たんすの中などに入れておくと、湿気を取りカビの発生を防ぎます。
また、床下に敷くとより効果的です。(坪当たり50〜60キロが目安です)

空気を綺麗に

車の中や部屋の空気を浄化します。同時に、人の臭いや湿気なども吸い取ります。

Copyrights (c) 2007 東京燃料林産株式会社. All rights reserved.